体のコラム

その他の体のコラムです。お時間ある時にご覧ください。

「冷え性」について

季節の変わり目には、気温の変化も激しく、体調を崩しやすいです。この時期には人間の身体は、寒い季節に向けて自律神経のバランスが大きく変わってくるからです。風邪などひいたりせず、冬にむけて、万全のコンディションで臨みたいものです。
今回は寒い季節に向けて「冷え性」対策についてご説明させていただこうと思います。

ところで、冷え性は、どのように起こるのでしょう。

冷え性のメカニズム

1.自律神経の乱れ
不規則な生活や過度なストレスによって、自律神経、及びそれに連動したホルモンの働きが上手くいかなくなる。そうすると、体温維持の働きが悪くなり、「冷え」が起こる。
2.血液の流れの滞り
血液の流れは、実は体温調節にも大きく関わっています。この際に問題になるのは静脈血です。静脈血は、一度からだの末端まで到達した血液ですから、冷たくなっています。運動不足や、それによる筋力低下で、この血液の流れが滞ると、「冷え」が起こります。

対 策

1.規則正しい生活(十分な睡眠)、リラクゼーションの時間を取る。
・・・自律神経のバランスを取り戻す。
2.適度な運動、ゆったりと入浴する。
・・・血液の流れを改善する。

またカイロプラクティックは、リラクゼーション・血流改善効果とも高いので、上記の対策と合わせてご利用いただくと大変効果的です。

「リラクゼーション」なら、荻窪南口整体院へ

ページトップへ