体のコラム

その他の体のコラムです。お時間ある時にご覧ください。

花粉症と腰痛・肩こり

いよいよ花粉症の季節が到来しました。目のかゆみ、痛み、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、のどの痛み、頭痛、倦怠感など非常につらい思いをなさっている方も多いと思います。
そもそも花粉症の主な原因の一つに免疫力の低下があげられ、免疫力の低下の主な原因の一つがストレスと言われています。
ストレスが過剰になると、活性酸素が大量に発生し、細胞の働きが弱まり花粉などの弱い刺激に対しても過剰に反応するようになってしまいます。
この活性酸素の発生を促す原因とされるストレスにも様々あります。

  • タバコ
  • 保存料、添加物の含まれる食品
  • 野菜不足
  • 睡眠不足
  • 夜更かし
  • 空気が悪い
等です。

逆に活性酸素を分解し無毒化する働きを持つ物が、SODやビタミンA、C、E、フラボノイド等が代表的な抗酸化物質です。 これらを含む食品は、

  • 海藻類
  • 緑黄色野菜
  • うなぎ
  • レバー
  • 豆類
  • 柑橘類
  • 小麦胚芽
等です。

また、花粉症の諸症状にあるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳などは全て呼吸器の運動を伴う生理的現象ですので、呼吸に関連してくる首肩や背中、 腰の筋肉が疲労するのは、言うまでもありません。
全身の疲労や倦怠感は、いっそう活性酸素が増えた状態になり、花粉症を悪化させるという悪循環に陥ってしまうわけです。

ですから生活習慣の改善をすることも必要ですが、カイロプラクティックによって、全身のバランスを整え、余計な筋肉の負担を減らし、根本的に疲れにくい状態に呼ぼうしておくことも一つの有効な手段です。劇的に楽になる人もいれば、変化が少ない方もいるので、是非一度試してみてください。

「腰痛」「肩こり」でお悩みなら、荻窪南口整体院へ

ページトップへ