体のコラム

その他の体のコラムです。お時間ある時にご覧ください。

骨盤矯正とは

日頃から当院でも行っている「骨盤矯正」。最近では、美容シーンなどでも目にすることが増えてきました。今回は、あらためてこの「骨盤矯正」についてのコラムをお届けします。

骨盤矯正って?
骨盤矯正とは、外部から力を加えることで骨盤を正常な位置に戻すことである。東洋医学の「体の源は腹である」という言葉にもあるように、骨盤のバランスを矯正することで、骨盤だけではなく全身のバランスを調整することが出来る。(美容外科用語辞典より抜粋)

骨盤矯正の効果
当院のカイロプラクティックを受けられた方はご周知かと思いますが、骨盤を正しい状態に整えることにより猫背・O脚・X脚などの不良姿勢から起こる筋バランスの乱れがなくなり、肩や腰の張りや痛みはもちろん、筋肉の痛みが軽減されます。

また、女性ですと子宮の位置の乱れから起こる月経異常の改善、下がった肋骨が上がる事によるバストアップ、男性ですと精力減退の解消などの効果も実証されているようです。

他にも、内臓下垂の改善、機能回復による便秘の解消、自律神経の乱れの回復、ダイエット効果など、体の内外を問わず効果があるとされています。

骨盤矯正とダイエット
骨盤が歪むと臓器が下垂します。すると臓器の神経が圧迫されて神経伝達が悪くなり、食事中の満腹サインが食欲中枢に上手く伝わらず、つい食べ過ぎてしまうという結果になります。

そこで骨盤を矯正することにより臓器の位置が正常に戻れば、神経伝達が上手くいき、適度な食事で満足感を得られるようになります。それにより食事を食べ過ぎてしまうということが無くなるのです。

また、臓器の位置が正常になることにより臓器の機能が回復し、リンパや血液の流れが良くなることで体のむくみや手足の冷え、下半身太りなどが改善されます。

加えて、基礎代謝力がアップすることでエネルギーの消費量が増えるので、徐々に太りにくい体質に変わっていく方も見られます。

骨盤矯正と好転反応
骨盤矯正後、一時的に疲労感やだるさが出ることがあります。これを「好転反応」と言います。長い間歪んでしまっていた骨組みが正しい位置に戻ろうとする際に起こる「リバウンド」のようなもので、施術を繰り返して窮屈さが無くなるにつれて、徐々に改善されていきます。

例えば、右足が短く、体が右に傾いているとします。骨盤を矯正し、体が真っ直ぐになりました。そうすると今までは右足重心だった体が左足にもしっかりと重心をかけられるようになります。つまり、普段は使っていなかった左足の筋肉を使うことにより、疲労やだるさを伴うということです。

このような筋肉の疲労やだるさの他にも、人によっては次のような反応を起こす事があります。

  1. 眠気
  2. 発熱
  3. 便秘や下痢
  4. 肌荒れ

これらは一例で、また好転反応の期間にも個人差はありますが、カイロプラクティックの骨盤矯正に慣れるまでは施術後にはゆっくりと体を休めていただくのが理想的です。

産後の骨盤矯正
まず、産後の骨盤はなぜ歪むのでしょうか。

妊娠中はリラキシンという女性ホルモンが分泌され、赤ちゃんの通り道である産道を作るために骨盤を繋いでいる靭帯を緩めていきます。つまり、骨盤はだんだんと緩んでいき、出産時はその緩みは最大になっている状態になるわけです。

また、出産後もしばらくは骨盤の緩みは続き、直ぐに固定化はしてくれません。この緩みきっている状態で妊娠前は影響の無かった姿勢の癖や偏った体の使い方をすることにより、簡単に歪みを発生させてしまう訳です。

しかし悪いことばかりではありません。出産後から、骨盤は少しずつ元の形に戻ろうとしていきます。この骨盤が緩んでいるうちに骨盤矯正をすることにより、正常な場所に位置させる事が出来るのです。

骨盤は、体の土台です。土台が傾いていると柱も歪んだ状態になってしまうのは、体も建物も同じです。 なんとなく体の調子が悪い気がする方も、とにかく肩や腰の痛みがツライという方も、カイロプラクティックの骨盤矯正で、土台から見直してみませんか?

「骨盤矯正」のことなら、荻窪南口整体院へ

ページトップへ